MENU

キャッシングで数万円借りるのは簡単!

近年では海外旅行などもリーズナブルな価格で行けるようになってきました。卒業旅行や長期休みを利用して旅をしてみるなんて事も簡単にできるようになりました。しかし、いくら安く海外に行けるようになったからと言ってお金が必要な事にはかわりません。

 

行ける時期が決まっているとどうしても資金繰りが厳しくなる事もあります。そんな時に便利なのが少額から利用出来るキャッシングです。カードローンでは数万円といった少額の融資も簡単に利用できます。必要な分だけ借りて余裕のある時に返済をしてしまいましょう。

 

実は少額の融資なら誰でも簡単

カードローンと言うと契約やら面倒で審査もあるからと難しく考えていませんか?実はカードローンは収入があり過去に問題を起こしていなければ簡単に利用できます。特に5~10万円程度の少額融資であれば審査に落ちる事もほとんどないでしょう。

 

更に5万円以下の融資であればレイクのキャンペーンを利用すれば180日無利息になります。5万円を超えていても初回30日無利息などのキャンペーンを行っている業者もあります。少額の借入に加えてキャンペーンを上手に利用すればとてもお得な借り方ができます。

 

カードローンの会社としては5万円程度を貸し出すことはなんともありません。もし返済してもらえなくても大きなダメージを受けずに済む金額だからです。

 

アルバイトの借入れに最適なキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

収入があるか専業主婦なら簡単融資

まず少額の融資でも返済が絶対できない人へは貸したくならないでしょう。そこで最低限アルバイトなどで収入があることが大切になってきます。収入さえあれば問題ないため正社員などの安定した職である必要はないのです。

 

学生でもアルバイトをしていれば問題ありませんし、当然会社員は全く問題ありません。更に収入がなくても専業主婦であれば融資を受けられる可能性があります。夫の収入と合わせて計算する事が可能だからです。

 

専業主婦は銀行のカードローンを利用しよう

専業主婦は本人に収入がありません。そのため総量規制上は借入上限が0円となってしまいます。これでは事実上の借入不可となってしまいます。ですが銀行のカードローンでは総量規制が存在しません。

 

つまり銀行からの借入なら収入のない専業主婦でも問題がないのです。逆に消費者金融は法律影響で絶対に審査に通過しませんので申し込みは控えましょう。

 

銀行のカードローンなら専業主婦でも安心

専業主婦でも銀行のカードローンの多くでは借入ができます。一部の例外としては三井住友銀行やオリックス銀行等が利用できません。

 

ただし多くの銀行カードローンを利用出来る反面、借入上限金が30万円と低めに設定されます。本人が稼いで返済するわけではないので仕方がありません。楽天銀行とイオン銀行は50万円まで借入ができます。

 

5万円以下のキャッシングならレイクを利用するべき

5万円以下の借入で一番お勧めなのがレイクです。実はレイクで5万円以下のプランだと180日無利息のキャンペーンが利用できます。

 

180日までに完済すれば金利は一切かかりませんし、180日あれば5万円程度は大抵の場合返済できるでしょう。とにかく金利手数料を抑えたい場合は無利息キャンペーンは最大限に活かしましょう。

 

30日無利息の業者も視野に

レイクのキャンペーンはとても魅力的ですが5万円の融資では足りない場合もあります。そんな時にプロミスやアコムを利用すれば30日無利息キャンペーンを利用できます。こちらもレイクに比べれば短いものの無利息期間があります。当然その間に完済すれば利息は取られません。

 

これ以外にも日数は1週間だったりとバラつきがありますが無利息期間を採用している業者は多く存在します。例えばノーローンでは1週間無利息サービスを行っています。すぐに返済できるのであれば利用してみるのも悪くありません。

 

30日無利息なら楽天銀行スーパーローンも選べる

実は楽天銀行スーパーローンでも30日無利息キャンペーンを行っています。消費者金融では収入のない専業主婦は利用できません。しかし楽天銀行では専業主婦でも利用する事が可能となるのです。

 

どうしても一時的にお金が足りないという場合なら利息0でお金を借りて、不用品を売る等の形で返済用のお金を作るなんて事もできるでしょう。一ヶ月あれば数万円程度を用意するのはあまり難しくありません。

 

クレジットカードのキャッシングを利用する事も選択肢に

そもそもお金を借りる理由が買い物の場合には現金を借り入れる必要がないかもしれません。クレジットカードで支払いをすれば支払い日までに現金を用意できれば問題ないわけです。更にクレジットカードは国内だけでなく海外でも利用できます。

 

つまり旅行などに行く際にお金が足りないのであればはじめから借入ではなくクレジットカード払いをしてしまえば済むというわけです。更に現金が必要なものの場合でも現地でクレジットカードのキャッシングを利用するという選択もできます。

 

現地で利用する場合にはATMで直接現地の通過を引き出す事ができます。利用に手数料はかかるものの両替の手間も省けますし両替自体の手数料もかかりません。ただしJCBカードは対応していない国も多いため現地での利用はしにくいかもしれません。

 

海外旅行中も使えるキャッシュカード

申請銀行のキャッシュカードなどは海外旅行中に現地でも利用できます。海外のATMでそのまま利用出来るということはとても便利です。

 

この他にも便利な借入方法はいくつもあります。自分の目的に合わせて利用するサービスを吟味して行きましょう。

アイフル以外と比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日