MENU

キャッシングは20代〜60代なら基本的に利用出来る!

大抵のキャッシング業者では利用者の年齢を20〜65歳程度と制限しています。消費者金融では69歳までOKとしている事もありますが、どちらにせよ60代までと制限があるわけです。

 

ごく一部の業者では75歳まで利用可能といった例外サービスも存在していますので、あくまでも基本は60代までと覚えておくと良いでしょう。

 

大抵の消費者金融の上限は69歳

消費者金融の中でも大手と言えばプロミスやモビットなど皆さんが知っている業者でしょう。こうした大手の業者では軒並み69歳までの年齢制限で統一されていますがモビットのみは65歳制限としています。

 

この他レイクは立ち位置が消費者金融とは微妙に違い、年齢制限についても1歳上がって70歳までとなっています。大きな違いではありませんが一応レイクが一番制限がゆるいと考えて良いでしょう。ではなぜ消費者金融間でも年齢制限にこのような差があるのでしょうか?

 

例えばモビットが年齢制限を低くしていることには意味はあります。もともとモビットが狙っている顧客層が若者であるというのが年齢制限の最大の理由です。モビットでは完全WEB完結型の申し込みなど若者を対象としたサービス展開を行っています。

 

IT方面に力を入れていますし実店舗も存在していないインターネット上のサービスです。こうした傾向についてこれない高齢者は顧客として狙っていないわけです。モビットが若者をターゲットにしている事は専用アプリなどを見ても明らかです。

 

他社と比べて作りに遊びが盛り込まれていてコンテンツが充実しています。このように若者を狙った戦略をしているためモビットの年齢制限はとても低く設定されているのです。

 

銀行のカードローンは年齢制限が65歳まで

銀行のカードローンでは年齢制限がほとんどの場合で65歳となっています。中には65歳未満までの銀行もあり1歳の差が出てきていますが、消費者金融のカードローンと比較して年齢制限が低くなっています。

 

更に楽天銀行スーパーローンではなんと60歳までと更に年齢制限が低くなっています。こちらもモビット同様に若者向けのサービスであるという点が大きな要因となっているでしょう。そもそも楽天銀行はネットバンクですから銀行自体に実店舗が存在していません。

 

楽天という企業自体は知名度も高く信用されている会社ではあるものの、やはり高齢者の間でネットバンクが利用されているかというと利用者はほとんどいないでしょう。特に高齢者は既に地方銀行やメガバンクに口座を持っている事が多く、馴染みのある銀行からわざわざ乗り換える人はあまり居ません。そういった傾向も含め楽天銀行では高齢者をターゲットとしていません。

 

楽天銀行自体が高齢者をターゲットにしていませんから、その銀行が提供するカードローンも当然ながら高齢者を意識する必要がないわけです。そのため年齢制限を極端に低い60歳としているのです。顧客層を絞る事で運営上のコストも大幅に削減できています。

 

じぶん銀行なら70歳まで利用可能

銀行カードローンの中でも特に年齢制限がゆるいのがじぶん銀行です。じぶん銀行では70歳まで利用が可能となっています。70歳というと消費者金融と同程度の年齢まで利用ができるという事です。じぶん銀行が70歳まで対象としているのにも理由があります。

 

そもそもじぶん銀行はauと三菱東京UFJ銀行が協力してできた銀行です。そのためauのユーザーが利用しやすいサービスを積極的に行っています。携帯電話は今や高齢者でも1台持っているのが当たり前の時代となりました。当然、70歳近い人でも携帯電話を持っていますしauのユーザーも相当数存在しています。

 

携帯電話のユーザーはショップへ足を運ぶ事も多いため営業のチャンスが沢山あります。そこで年齢制限をゆるめる事でauユーザーからカードローンを利用する顧客を獲得する間口を広げているわけです。高齢者側としても携帯電話の会社と有名な銀行が共同で作った銀行であれば安心して利用しやすいと言えるでしょう。

 

プランネルでは75歳まで借入可能

特に年齢制限のゆるいカードローンとしてプランネルという中規模なローンが存在します。フリーローン100という名前で提供されているこのプランでは、なんと75歳まで借入が可能です。ただし限度額は100万円と低めに設定されています。年齢制限だけで見ればこれ以上のサービスは他にありません。

 

とても条件がゆるいプランなので金利が高いと感違いされがちですが、100万円を借りた場合は金利が15%となります。100万円未満の借入の場合は実質年利18%と少し高くなる点については注意が必要です。また借入や返済にコンビニのATMが利用できない点はとても不便ですので利用するかどうかはよく考えるべきでしょう。

 

返済方法に自由度がないため返済を早めに行う事が難しく合計の利息が多くなりがちです。便利なプランとは言えませんので高齢で他に選択肢がない場合以外は利用をおすすめしません。年齢に問題がなければ素直に大手の消費者金融を利用した方が良いでしょう。

アイフル以外と比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日